回線速度測定のラピッドネット スマホ、PCに対応したスピードテストがすぐにできます


スピードテストの手順

ラピッドネットで回線速度の診断をおこなう場合は以下のようにご利用ください。

  1. ブラウザ以外のすべてのタスクを終了します。
    回線速度測定に関係のないアプリやプログラムが起動していると、それが原因で本来より速度が低めに測定されてしまうことがあります。
  2. TOPページの「測定開始」をクリックします。
  3. 測定結果が表示されます。
    回線速度測定結果は、そのままtwitterでつぶやいたり、クリップボードにコピーできます。

高速モードとは

計測時間を短くしたい方や、ナローバンドをお使いの方、普段「回線速度が遅い」と感じている方にオススメのモードです。

回線速度測定の際には、実際にデータを読み込んだり送信したりします。高速モードを使うと、測定に使用するデータの容量を少なくなりますので、短い時間で測定が完了します。
一方、光ファイバーなどの高速回線を利用している方が高速モードを使用すると、測定の精度が低くなってしまいますのでご注意ください。